【2月8日 SSM公開講座】

 

SSMは確かに素晴らしい自律会議法ではあるのですが、決して一人では最大の成果を得ることは出来ません。
あくまでもチームの力「場」の力を使って、自身の中から最高の「志」を導き出すことが重要なのです。

今回はそのチームシップ。
いわゆる「場」の重要性。
そして、「0化」の重要性を皆さんにお伝えしました。

「志」という自らの中に眠る「太志」にアクセスするには、自らを「0化」しなければなりません。

 

「0化」とは悟りの状態です。
悟りとは、菩提樹の下で瞑想する事ではありません。
自らの「心・意・体」の差を取る事を悟りと言うのです。
ですので、一人一人悟りに至る方法も状態も違います。

このことを頭からアプローチすると、本当に難しく時間がかかってしまいます。
しかし、肉体からのアプローチですと、一瞬にして「0化」の状態に行き着くことが出来ます。

重要なことは「0化」をどのように継続していくか。
そのために「志」が重要であり、「志」に立ち返るために「0化」が必要となるのです。

今回もファシリテーターは加藤尭氏でした。
ありがとうございます。
そして、参加者の方がスムーズに口座に臨めるよう、受付やビデオ撮影、書類を配ったり等、運営側のスタッフの皆様、いつもありがとうございます。

弥栄は毎度質問攻めにあっています(笑)。

次回は2月15日のコミュニティ体術ですね。
また、お会いできることを楽しみにしています。

私の息子も沢山皆様と遊んでいただきました。

ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。