コラボ企画 東京CMA講座

2日間にわたり、コミュニティー体術の講座を行います。

関東で2日間のSSM講座を行いました。

そこに参加された方が、全員集まるので何だかとんでもない参加人数に(笑)。

流石に少しだけ緊張しました。

今回も不動の強さを誇るスタッフ陣。

いつも思うのですが、本当に有難いです。

合同会社共育と、弥勒双研のコラボであり、

SSMとCMAのコラボでもある今回の企画。

立役者である佐藤恵一氏に、この機会を与えてもらい感謝の言葉もありません。

佐藤氏が出版を手掛けた、レノンリー先生の本が11月13日出ますので、

「禮」に対して興味のある方はそちらをチェックされるのも良いかと思います

お辞儀のチカラアマゾン予約受付開始

CMAの特徴は、SSMで行った3つの事・・・・・、

①志を自分から引き出す事、

②志を具体化して目標にする事、

③志を達成する為に必要な、行動を出して目標化して管理する事。

これらに対して、「体術」を通じて更に深堀をしていきます。

SSMに対してCMAは身体を動かすことを基本にしています。

CMAで具体的に行うことはこれらの4つです。

①「禮」と「志」の基礎的な認識を持つ事や、「ニュートラルとは何か」を、

体感を通じて学びます。

②「自分軸」をとらえる事に重要視します。

「主体性」や「七要・七勢」を用いて、自分と言う軸と、他人と言う軸のバランスのとり方を、

身体を使って体感します。

③「伝える事と伝わる事」を身体で検証します。

ニュートラルのエネルギーは0なので自然に相手に溶け込みます。

そのエネルギーを学びます。

④「禮・志・行動」を「生き方・あり方・やり方」で表現し、

それらを統合した行動におとすところまでします。

弥勒波と言う特殊な体術の型を使い、これらにブーストをかけます。

皆さんの前でまずは私が弥勒波を行い、2日間かけて弥勒波を覚えてもらいます。

一連の動作としては難しくは無いのですが、

非常に強力なので、一つ一つ丁寧に伝えることが重要です。

SSM講座を行う前に、事前準備として参加者の方には動画を観て頂いたり、

講座終了時にはフィードバックをして、学びをより深めてもらいました。

そしてCMA講座の前にも、動画を観ていただいて、

講座を受ける前に、ハイレベルなマインドセットが完了していました。

マインドセットは非常に重要です。

これが高い状態で行われるか否かによって、

受講者の「学び」の質がうんと変わるからです。

「武学」の講座は全てにおいて、「場」のエネルギーによって、

人と言う枠を超えた次元から事象を取り出します。

素晴らしい「場」のエネルギーを構築することは、

素晴らしい「学び」を全員で共有することに他なりません。

必然的にスタッフ陣も熱が入ってきます(笑)。

皆で創り上げる。

これが本当に重要なのです。

しかし、私達にできるのはここまでです。

得た学びをどうするかは、自分次第なのだから。

出来うるならば、素晴らしい人生の創造に使っていただけたら本望です。

講座を行うたびに、素晴らしい人との出会いがあります。

私はこの出会いを楽しみたくて、講師をしているのかも知れません。

次回は関西でSSMですね。

素晴らしい時間をありがとうございました。

また、関西でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。