講座の中で、矛盾しているのでは?と感じる部分があるかもしれません。

例えば、

「今しかない」「今の感覚を大事にする」という話と

「志」といった未来を広く見据える話と

時間も空間もないという話があります。



例えば、

志を持ち、自分軸を持つ、ぶれない自分の話と

諸行無常、すべては移り変わるという話があります。



例えば、

感情を整える、抽象度を高く、俯瞰する話と

感情を感じるために肉体をもって現世を生きているという話があります。



例えば、

自分の内側に神がいて、自分に訊くことが大事だという話と

自分と相手は鏡や、ワンネス、すべては一つであるという話があります。




これらは全て、正解です。

全てはバランスが大事です。

何かが正しいという視点で考えると

それ以外は正しくない、間違っているとしてしまいがちです。



対極を知ることで、真ん中のバランスがとれる中庸のポイントが分かる。

「知る」も「体感として身体でわかる」手段が武学です。

※手段は他にもあると思いますが、武学でレノンリーが40年かけて体得したことをお伝えしています




今この瞬間だけを基準にしたとき

その時の快・不快だけを基準にすることが多いので

チャレンジしない、新しいことを受け入れないことになる可能性があります。


その基準も否定はしませんが、

武学オンライン講座の対象は「リーダー」です。


リーダーは世界・社会の移り変わりを感じて、

多角的に様々なことを求められます。


譲れない大切な想いを貫く強さと

広い視野を持ち変化できる柔軟な姿勢と対応力と

人らしい温かさと

建設的な鋭さ


そのバランスを整えるために武学の修行があるとも言えます。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから