「NLP」とは、

Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)

のことです。

武学と共通点がたくさんありますので、

関連している部分について、

お伝えしてみたいと思います。

なお、

一般的に伝えられている「NLPの概念」とは少し違う部分があるかもしれません。


■武学とNLP~その1~はこちら■
■武学とNLP~その2~はこちら■
■武学とNLP~その3~はこちら■
■武学とNLP~その4~はこちら■
■武学とNLP~その5~はこちら■


今回は、

「伝える」と「伝わる」

についてお伝えしたいと思います。


「伝える」と「伝わる」

たった一文字の違いですが、

実は大きな違いがあります。

あなたは、違いを説明できますでしょうか?

「伝える」:提供者→相手への一方向

「伝わる」:提供者⇔相手への双方向

と言われていますが、もっと大きな違いがあります。


「伝わる」

提供者との関わり(コミュニケーション)によって、

相手が影響を受けて、

自らが行動に移すこと。

=行動変容が起こること。


「伝わる」のは、

相手に行動変容を起こすことですので、

一見とても難しいように感じるかもしれませんが、

話し方などのテクニックと呼ばれるものは

「伝える」部分です。

「伝わる」には、テクニックのありなしは関係がない、

のです。


「伝わりやすく」するためには、

次の3つの要素を満たすだけです。

①提供側は存在を消す(ただ一緒にいる)

②場から取り出す=相手の内側から引き出す

③提供側は自分の言葉で表現する

そのために

「傾聴」

が必要なのです。


武学オンライン講座では、

NLPを体感し、

真に相手を理解する

内容をコンテンツでお届けしています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから