レノンリーが「武学」を通じて伝えたいこと

 

 

レノンリー「俺より凄いやつは世界にはいっぱいいる。

だけど、「武学」は、自分自身が自分の主人となって、

この世界の創造主となって、自分の宇宙を創る事。

そして他の人との志を共有して、共に素晴らしいものを創っていく喜びを、

誰もがわかる方法で伝える事が出来る。

 

主人公は俺じゃない。

「武学」に携わったその人一人一人であって、

俺は凄いわけでも何でもないと自分で思ってる。

只、その宇宙の真理を、世界の人々に伝える使命がある。」

 

「武学」を通じて世界中の人が繋がれば、

「戦争」「貧困」「差別」「病気」

そのようなものは無くなってしまうだろう。

世界中の人が、自分の使命の為に手を貸してくれて、

誰かの使命の達成に、自分も全力で力を尽くす事が出来る。

 

そんな「志」をもった人達ばかりになれば、

「地球」は宇宙で一番素晴らしい星になるだろう。

 

「志」でつながる事。

「武学」世界コミュニティを創る事。

地球家族を実現して、宇宙の見本となる事。

それが自身の生まれてきた目的であり、使命だとレノンリーは言ってました。

 

「武学」を使えば可能です!

何故ならば、地球から頂いた「肉体」を使うからです。

「肉体」は嘘をつきません。

 

来年はさらに凄いことになりそうです。

なんだかワクワクしますね!

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。