神がいる訳 その4

ジョーイ安西「人類が、AIより勝るモノ・・・・・・?」

レノンリー「それをしっかりと認識しないと、

AIは全てにおいて人類を凌駕してる。

 

地球の支配者は、AIになるやろうな。

AIになった方が、地球にとっては全てにおいて良いから。」

Sの木氏「・・・・・いっそ、その方が良いのかもしれませんね・・・・。」

 

レノンリー「確かにAIが地球のリーダーなら、

物凄く美しい世界が出来上がるやろな。

太古の地球に戻るかもしれない。

生命達は生命活動を行うために、美しい箱庭の中で、

 

誕生・繁殖・死を繰り返すだろうな。

絶対的にバランスを取られて、どの種も滅びることなく、

徹底した管理のもとに生命活動をいそしむ事が出来る。」

 

リッツ「でも、それって・・・・・・。

何だろう、なんか違う気がする・・・・・。」

レノンリー「何が違う?

生命にとっては平和この上ないはず。」

 

リッツ「でも、それって、進化してるんでしょうか?

絶対的に個数まで管理されて、生命活動を行っているだけ。

それって変わらないって事ですよね。

変わらない事は、退化するのと一緒って・・・・・。」

 

レノンリー「そう!!

そうなると、おそらく原因不明で生命そのものが絶滅するだろうな。

生命は挑戦するからこそ、その命の炎を燃やして生きてきたから。

緩やかに滅んでいくと思う。

 

俺の見解ではあるけどな。」

O皮氏「人類は・・・・・、未来を予測する事が出来る?」

レノンリー「それならば、情報量が半端ないAIのほうが的確に予測できるだろう。

人類は、予測してどうする?」

 

Sの木氏「・・・・・そうならないようにする・・・・・?」

レノンリー「つまり・・・・・?」

リッツ「え? え~~~と、違う選択を選んだりつくったりする・・・・?」

レノンリー「・・・・・!! つまり??」

 

ジョーイ安西「あ!!

未来を創る事が出来る!!」

レノンリー「そう!!」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。