ファシリテーターの仕事とは その1

 

レノンリー「ま~~~、今までのは枝葉の話。

FT(ファシリテーター)の本当にやらなければいけない事は、

別にあります。」

全員「・・・・・・・・・え?」

 

レノンリー「何でファシリテーターって言うか分かる?

講師じゃないやん。

ファシリテーター。

講師とファシリテーターが同じ場合も有るけど、

 

講師を検索すると、

インストラクターとか、レクチャーって出てくる。

ファシリテーターじゃないねんな。」

ジョーイ安西「ファシリテーターって講師じゃないんですか?」

 

レノンリー「うん。

どっちかって言うと、進行役とか司会とか、そっちの意味の方が強い。

ファシリテーターをググってみると、

ファシリテーションを行う人と出てくる。

 

では、ファシリテーションとは?

グーグル先生で、めっちゃ分かりやすく書いてるの上がったから読み上げるわ。

ファシリテーションとは、

参加者の主体性を促し、多様な人材から、

 

それぞれの経験や専門分野を尊重しながら、

各人の多様な意見やアイデア、動機・・・・。

要は事を発動するキッカケなどを最大限に引き出し、

話し合いにおける相互作用のプロセスを、より有効・有益にするための、働きかけを意味する。

 

要は、何かの目的を達成する為に、性別・年齢・国籍・経歴、関係なく、

その人たちの持ってる専門性や特異性を活かし、その方法に至るや有益なアイディアや意見を取り入れつつ、

恐らく自己主張の強い人間が多いやろうから、

好きなように意見を言ったり、他を尊重しなかったりしないよう、

 

「場」をコントロールして、もっとも素晴らしい結果が出るように、

導くこと。

をファシリテーションと言うらしい。」

リッツ「・・・・・分かりやすくない、けど・・・・・。」

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。