コミュニティー体術 ~お金のソムリエ協会~

今回の講師は、FTは佐藤さんと松本さんです。

私は先に酔八仙講座に行き、そこから皆さんと合流しました。

ですので実質、私が参加したのは30日です。

コミュニティー体術とは、2日間にわたって行われる講座です。

必ずSSM講座を受けていることが必須になります。

自身の志を明確にし、そこに対してどのように取り組んでくのか・・・・。

日々の行動にまで落とし込む道を創るのがSSM講座です。

本日の講師は11月に「武学」の本を出版される佐藤さん。

コミュニティー体術は、SSM講座のように座学の時間が長くはありません。

2日間にわたり、対人ワークとその検証による「志」への取り組みの明確化が主になります。

「志」を明確にしたうえで、その「志」にブーストをかける、

「弥勒波」を含めた七式を習得するのです。

この七式は、志体術の必須課題でもあります。

栃木から大塚さん、関東から田淵さんが応援に来てくれて、

会場はとても良い雰囲気でした。

1日目は、再度自身の出した「志」をブラッシュアップします。

「志」を出してから時間がたっているのであれば、

ブラッシュアップは必ず必要になります。

そして行動まで明確になれば、今度はブーストをかける弥勒波を練習します。

七式は七つの項目があるから七式と呼ばれており、

SSMの時に学んだ正體禮法の意味を深堀したり、

「志」を口に出して唱える事で、自身のエネルギーがどれほど整うのかの検証を行ったり・・・・。

https://www.facebook.com/100002767297770/videos/2774569742645242/

全員で弥勒波をしました

2日目は、更にそれらにブーストをかける「弥勒波」を使い、

一体自分の肉体がどれほどの力を秘めているのかを、

自身が認識します。

そして最後には、自身のめたる力を開放する事で、

他に素晴らしい影響を及ぼす事が出来るところまでやります。

日々の「禮法」と「七式」で、「志」に根差した生き方をする。

「誰もが志に生きる世の中を実現する」

それが私の志です。

私はそれを実現する為に「武学」を伝えているのです。

松本さんもFTを頑張ってくれました。

資料を揃え、司会進行を行い、

弥栄の会場を押さえ、全員を誘導する。

いつもありがとうございます!

仕事を終えた後の弥栄は本当に最高です!

講師を務めた佐藤さん、助っ人に駆けつけてくれた、大塚さん、田淵さん。

FTと運営を務めてくださった、松本さん、坂倉さん。

そして参加された皆様。

ありがとうございました!

次回は東京SSMですね。

安西裕也

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。