「自分」を知るために使う「禮」

 

 

「私達は宇宙から分かれた分身であり、宇宙そのものでもある。」

宇宙が宇宙を知りたいのは、私達が自分が自分を知りたいのと同じです。

私達が同じなのでしょうね。

 

私達は確かに存在はしていますが、一体それがマトリックス(仮想現実)ではないと、

だれが説明できるのでしょうか?

本当は私自身が何処かの管に繋がれていて、謎の液体に浸かって、

見ている夢なのかもしれません。

 

 

実は、存在を証明できるものは何もないのです。

他からの承認によってでしか、私達はその存在を認識できません。

有るのに無い。

無いのに有る。

 

これが私達の存在している世界の真実です。

とするならば、全ては幻想かもしれません。

ですので、私達は既に思い通りの世界にいる。

ということになります。

 

映画「マトリックス」で、主人公ネオは救世主でした。

マトリックスという仮想現実の世界に、自在に作用できる唯一の人間だったのです。

しかし、私達は一人一人が既にネオなのです。

 

私達の世界は、私達の意志・イメージを形創って出来た世界です。

宇宙には私一人しか存在しません。

それが私自身であり、それが私という宇宙なのです。

ですから私達は私達の宇宙の創造主なのです。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。