使命統一100日プログラム 始動

レノンリー「ちょっと関東から2名、武学を学びに来るから世話したって。」

リッツ「・・・・世話?」

レノンリー「一人は変な奴で、一人は大学生。」

リッツ「バラエティーに富んでますね。」

 

レノンリー「両方とも若いから、「武学」を学ぶには本当にいいと思うし、

一人は使命統一100日プログラムを受けるで。」

リッツ「ああ、あの関東の変な人ですね。 若いのによっぽど大変な思いをしたのでしょうかね?」

レノンリー「純粋に自分を知りたいみたいやで。」

リッツ「ふ~~~ん・・・・・。」

 

使命統一100日プログラムは、受ける前に所信表明、

そして、自身の言いたくない事や今まで犯した罪の告白文。

どれほどの意気込みを持って受けるのかと、

途中でやめる事のペナルティーなどを、自己責任で受ける等の契約証(血判状 赤インクですが)。

 

ともあれ、今思えば完全な「軍隊形式」でした(笑)。

やるなら最後までやれ!

やらんのなら腹切れ!

って感じ(笑)。

 

ポテンシャルを最高に高めて、一気に発進する。

今から考えると信じられないのですが、本当にそんな雰囲気でした。

 

使命統一100日プログラム前日。

安西「よろしゃ~~~っっス! っシャー(世話)になりァっす!」←声がデカい

リッツ「・・・・・・え? はぁ・・・・。 (日本語?)」

S子「・・・・・ヨロシクオネガイシマス・・・・・。」

リッツ「・・・・・・は? はぁ・・・・。 (シャッキリ喋れや!)」

 

レノンリー「安西ジョーイと大学生のS子ちゃん。 リッツは大学生のS子を住まわせたって。

同じ女子だから。」

リッツ「は、はい。 (ジョーイ? 外国の人? じゃないよね・・・。)」

レノンリー「使命統一100日は、ジョーイが受けるから、

会場が近い時は会議場としてここを使わせてくれ。」

 

リッツ「はぃ・・・・。 りょ、了解しました!」

レノンリー「これでメンツが揃ったで!!

明日から始まるぞ!!」

 

頭が黄色いジョーイと言う名前の男性と、

ボソボソ喋る大学生の女の子と・・・・・。

そして明日、初めて顔をあわす使命統一100日のメンバーと・・・・・。

 

なんだかよく分からない感じと、

何かが始まる感じと・・・・・。

期待と不安と不思議な気持ちを胸に抱いた状態で、

遂に使命統一100日プログラムは始まったのでした。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)