人生の目的とは・・・・・・?

 

 

レノンリー、「君の人生の目的は何や? 濵田さん?」

初対面では髭もじゃの〇質者。

その後も何回か姿は見たけれども、ほとんどまともに話をすることはありませんでした。

話をしても名前を間違われて覚えられていないので、

リッツにとってレノンリーは、「よく分からない人」でした。

 

そんな人が、いきなり質問をしてきたのです。

リッツ「・・・・・・わ、私の人生の目的ですか・・・・?」

レノンリー「そう。 何のために生きているのか。 何を成しえたら死ねるのか。

あるでしょ? 当然。」

 

そんな事を今までの人生で考えたこともありませんでした。

就職氷河期でも、自分の才能を活かして仕事をしている仲間たちは大勢いました。

そんな中で、フリーターになるにも苦労をし、

親のつてを使ってでしか仕事をすることが出来なかった自分に、

誰よりも失望していたのはリッツ自身だったのです。

 

リッツ「わ、私は・・・・、た、楽しく生きれたらいいですかね・・・。」

レノンリー「楽しく生きれたら死んでもいいの?

じゃ、君の言う楽しい人生って何?」

リッツ「楽しい人生・・・・・・・?

ある程度お金に困らず、適当にしながら趣味を楽しくできる事ですかね・・・・・。」

 

レノンリー「ふ~~~~ん。

んじゃ、適当に仕事して、適当に趣味をして、適当にお金があったら、

君は死んでも良いんか? それで殺されても文句言わない?

あ~~~、良い人生やった。 これなら死んでも悔いは無いって言える?」

 

リッツ「・・・・・・・・・いや。」

レノンリー「へ?」

リッツ「・・・・・言えません。 こんな人生イヤです。」

レノンリー「んじゃさっき言ったのは君の人生の目的じゃないな。」

君の人生の目的は何や?」

 

リッツ「・・・・・わ、私の、人生の目的は・・・・・・、

あ・・・・・、ありません・・・・・!!」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)