見えないリーダーシップ

レノンリー「今の時代、一人の力のあるリーダーが、みんなを引っ張っていくのは古い。

多くの人の気持ちや心を一つにして、皆の夢を同時にかなえていける。

そんなリーダーシップが必要とされている。

 

そのためには、弱い力、見えない力のリーダーシップが必要となる。」

 

O皮氏「・・・・見えない力?」

レノンリー「そう。 決して間違ってはいけないのは、力が無い訳ではない事。

見えない力。 もしくは感知されない力。 気づかれない力。」

 

(のちのちこれが「0エネルギー」の事になるのですが、

当時はこのような表現をしていました。)

 

レノンリー「無いけど有る。 有るけど無い。

まさしく、「空」を表すような力が無いと、

これからは多くの事を成す事が出来ない時代になってくる。」

 

リッツ「・・・・・・・・?」

ジョーイ安西「今一つ意味が分からないのですが・・・・・・。」

レノンリー「俺もこれについては、口で説明するのはとても難しい。

ただ、武術の稽古をしていると、見えない力が最も強い事を知る事が出来た。」

 

ジョーイ安西「見えない力ですか?」

レノンリー「ワンマン社長の力は見える? 見えない?」

ジョーイ安西「見えますね。」

 

レノンリー「そう。 少数の人間を束ねるには、

ワンマン的な力でもなんとかする事が出来る。

 

しかし、今はインターネットが発達してきている。

おそらく、数年後には全世界の人間と瞬時に繋がる事が出来るシステムが開発されるはず。

 

ワンマン社長は、国レベルで観ると暴君になる。

暴君が国を平和に納める事が出来ている例は無い訳じゃないけども少ない。

何故だと思う?」

 

Sの木氏「反発が起こるからでしょうか?」

レノンリー「その通り。 見える力は反発も起こしやすい。

しかもその力よりも強い力で来られたら?

簡単にねじ伏せられてしまう。

 

しかし、認知できない力。

例えば各々の人生の目的を達成するために繋がる力ならばどうだろうか?

チームシップを作り、多角多面思考を駆使して、お互いがお互いの為に協力し合う力は、

絶対にものすごくパワフルになるはず。

何故なら一人の力ではないから。

だけど、一つの目的に向かっている。」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。