自分とはを、もう一度

さて、ここから少し話が長くなるのですが、

使命統一プログラム1回目の導入から1週間がっ経った本日は「天命」の日です。

つまり、自身の天の言葉を出す日です。

 

しかし、ここでレノンリーから爆弾発言がありました。

レノンリー「ココで皆に聞きたいことがある。

自分って何?

一人一人答えてみよう。」

 

ジョーイ安西「自分・・・・・? 自分とは・・・・・分かりません。

それを明確にするためにここに来ています。」

レノンリー「なるほど! 確かにそうやった。 じゃ、次!」

 

リッツ「自分とは・・・・・、自分です。

このここに存在している自分です。」

レノンリー「まーそうやね。 次!」

 

O皮氏「自分ですか? そう聞かれると、まじめに考えたことがありませんでした。

各々が持っている個性ですかね・・・・。」

レノンリー「そうやね。 次!」

 

Sの木氏「自分とは・・・・・? 分かりません。

自分がどのような人間であるのか、今の僕には言葉に表す事が出来ません。」

レノンリー「自分とはは難しい。」

 

レノンリーは一息ついて言いました。

レノンリー「全員正解で、全員違う。

ズバリ言う。

自分とは無い!」

 

全員「え・・・・・?」

レノンリー「自分とは無い! これが答えや。

これは揺らぐことのない答えや。

自分なんてどこにも存在しない。」

 

リッツ「でも、あるじゃないですか!! 現にここに!!」

レノンリー「そう! あるねん!

だけど無い。

在るけど無い。

それが自分。

 

厳密にいえば、自分を表す定義が無い。

ってことになる。

では、インフィニティ・クエスティングをしてみよう!

自分とは何?」

 

全員「え~~~~~!!」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。