インフィニティ・クエスティングをして分かる事

一番最初の導入より、1週間が経ちました。

この時宿題として提出した一枚の紙に、いったい何を書いたのか、

今となっては詳しくは憶えていないのですが・・・・。

 

確か、「宇宙皆兄弟」みたいなことを書いた記憶があります。

とにもかくにも中途半端で、

思いのままを書いた気がしました。

 

レノンリー「じゃあ、とりあえずその宿題を一人一人発表しようか。」

全員「え??」

レノンリー「自分の宿題だろう?

発表しよう!」

 

と言う訳で、一人一人発表することになりました。

まずは書いてきて文章を読んで、

どのように調べたか。

そして何故この文章を書いたのか。

 

それぞれ、表現は違いましたが、

調べてきて、気づきを得て、

何らかのことを書いていた記憶があります。

 

リッツは調べる時間があったので、調べる事が出来ましたが、

中には仕事を持ちながらやってる人もいました。

ジョーイ安西もその一人でした。

 

彼は朝から夜遅くまで仕事をして、

そして課題に取り組んでいたのです。

纏める事が出来なかったので、

自分で調べて最もこれが良いと思ったサイトのURLを張り付けていました。

 

本人は文章を書く時間が無かったので、

纏める事が出来なかった。

そのかわり、仕事の間でも映像を観たりすることは出来るので(してはいけませんが 笑)、

映像だけはこれが良い!!

 

と選出することが出来た。

と言っていました。

書く時間を既に誰かが共有している映像を使って省くなんて、

リッツにはない発想でした。

 

時間が無くてもあっても、同じなのです。

もしかしたら、時間が無い方が、

調べたり考えたりする時、

より真剣に、より密度濃く、行うのかもしれません。

 

レノンリー「全員の発表を聞いてどう思ったか、

一人一人前に出てシェアしてください。」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。