生命とは? その1

レノンリー「良い感じに煮詰まってきたところで、

少し視点を変えてみよう。

本日の課題の一つでもある、生命について。

皆でIQしていきたいと思う。

 

結構今までですでに頭もパンパンやろうから、

この動画を観て息抜きしてほしい(笑)。」

 

生命の進化を一日で (当時の動画が無かったので類似した動画を載せました)

 

レノンリー「人類が登場したのってホンマに最後の最後やねんな。

その間に何度も何度も絶滅の危機に瀕してるけど、図太く生き残ってきたのが俺らやねん(笑)。

思いついたことをそれぞれ言ってほしい。

まず、ジョーイから!」

 

ジョーイ安西「人類って本当に地球の歴史にしてみたら、本当に一瞬でしか出てきてないんですね。

驚きました。」

レノンリー「地球が誕生したのが46億年前って言われている。

実際どうかは知らんけど、今のところそれが有力な情報やな。

 

人類が誕生したのが約3億~4億年前。

下手したら2億年前くらいかもしれん。

生命が誕生したのが38億年前と言われてるから、

人類が誕生するまで物凄く時間がかかってる。」

 

O皮氏「動画では、いきなり人類の祖先が現れたって言ってますよね?

その間の進化している生命がいないって事なんですか?」

レノンリー「まぁ、海底に人類の祖先がサルから進化した途中の生命の化石があるかもしれんけど、

これが、人類が地球外生命から情報を得てる可能性があるって言われる訳の一つやねん。

 

それに俺達は、体毛が無いから、

食べ物を探して陸に上がった霊長類が、海や湖に戻ったともいわれてる。

イルカやクジラは脊椎動物ではあるけれども魚類じゃない。

彼らは脊椎を上下に波打たせることによって水中を進む。

 

けれどもサメを含めた魚類は脊椎を横に波打たせることによって前に進むやろ?

俺達人類も脊椎を上下にする。

水中から陸に上がったら、生命は爆発的な進化をする。

そして陸から水中に戻っても同じことが起こる。

 

俺達人類は、更に水中から陸に戻ったから、一気に進化が進んだともいわれている。」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)