いつも公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

レノンリー公式サイト運営事務局です。

今回は、

「SSM」(Samurai Self Management)

の概要についてお伝えします。


概要

SSMとは、Samurai Self Managementの略で、
レノンリーが開発した会議法をベースにして、
個人向けの「自律会議法」として制作したものです。

・志を引き出す
・志を目標化する
・目標を行動化し、管理する

この3つを主体としています。

SSM


「志」とは、あなたが生きる「目的」であり、

存在意義・使命

とも言えます。

「目的」とは追求するものであり、
目的を追求する中でのマイルストーン「目標」が
進捗状況を把握するために必要です。

「目標」とは達成するもの。

「志=目的」から、
オリジナルの方法で「目標」を設定していきます。

「大切な3つのこと」があります。

1.志:「自分軸を作る」
2.禮:「コミュニケーション能力を上げる」
3.行動:「行動を継続するために習慣化する」

大切な3つのことを実行ベースに落とし込むには、次の「5つの仕組み」が必要になります。

(1)志を引き出す
(2)志を共有する
(3)志を刻む・昇華する
(4)志を目標化する
(5)目標を達成するための行動を継続化(習慣化)する

「5つの仕組み」を体験していただくためのコンテンツが「SSM」です。


目指すところ:テーマ「成貢」

「成貢」とは、聞きなれない言葉だと思います。

周囲に貢献することであなたが成長し、
成長することで貢献できる範囲が広がり・・・

の循環のことであり、一文で表現すると次のとおりです。

「きちんと最後まで丁寧に誠実にやり遂げることのできる自分(成貢者)」

になる

めざすところは

「ありのままのあなた」

です。

「一般的なポジティブ」は、

「積極的で前向きである、あなたでないあなた」

です。

他の誰かになろうとし、

他の誰かのやり方を真似たりしますが、

あなたに合った目的や目標ではありませんので、

「一般的なポジティブ」を認識すればするほど「ストレス」

となります。

「本来のポジティブ」は、「ありのままのあなた」。

「ありのままのあなた」を再認識し、

体現に向けて行動を継続化することが大切で、

元々持っている魅力を最大限に発揮することにより、

より成長して魅力を育て、周囲に貢献することができるようになります。


行うこと

・志を引き出す
・志を目標化する
・目標を行動化し、管理する

「志」=「生きる目的」

をベースにし、

目標設定を行います。

難しい内容ではなく、

どなたでも簡単にできる内容となっています。


武学オンライン講座では、

「SSM」をじっくりと時間をかけてお伝えしています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから