コミュニティーの力 その4

レノンリー「では、コミュニティーの意志とはどこから出せばいいのか・・・・?」

リッツ「・・・・・どこから・・・?」

レノンリー「例えば俺が、ポルシェが欲しいからお金恵んでくれコミュニティーを作ろうとしたとしよう。

入りたい?」

 

リッツ「いや、絶対嫌です。」

レノンリー「何で? ポルシェくれ!」

リッツ「そんなのリー先生が頑張ればいいじゃないですか。

どうしてリー先生の個人の欲求を満たすのに、多くの人の力が必要なんですか?」

 

レノンリー「まー、確かに、お前が頑張れよ。

ってなるよね~~~~。

だけど、俺が、全世界の人に「武学」を広めて、自身が創造主であることを気付いてもらうために、

「武学」を広めるのを一緒にやって欲しい。

 

そう言ったら?」

リッツ「無論一緒にします!」

ジョーイ安西「そうか・・・・!

個人の欲求を満たす為に人の力を借りることは出来ないけど、

 

大きなものを成す為なら、人の力を借りる事が出来るんですね。」

レノンリー「逆に借りなきゃいけない。

俺達は全員自身の神の言葉をだしたな。

それは、個人で成し得れるものやった?」

 

O皮氏「絶対に出来ません。」

Sの木氏「無理です・・・・。」

レノンリー「人の力を借りないと絶対に出来ないほどの、

とんでもない言葉が出て来たよね。

 

戦争を無くす。

飢餓や病気で死んでいく人を無くす。

環境破壊や汚染で死んでいく生命を無くす。

未来の地球に住む子孫の為に、美しい地球を残す。

人種や国境と言う差別区別を無くして、皆が手を取り合える社会を創る。

 

こんな事、

チッポケな俺一人じゃ到底できない。

だけど、70億人皆がそういう意識を持ったら?

戦争は一瞬にして無くなると思わん?

差別・病気・貧困・環境破壊・汚染・・・・・etc。

 

今地球上にある全ての問題は一瞬で解決するよ。

武学を志す者は、その事をよく理解しないといけない。」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)