時間とは量より質 その3

確かに、ジョーイ安西は若い人にしては、

かなりと言うか一風変わった人ではありました。

しかし、彼の能力の高さ、そして奇抜性はその当時から片鱗が見えていました。

 

私達は集まって、とりあえず副リーダーを決める事と、

次、私達が講師をするときに、いったい誰が講師とFTを行うのかの、

役割分担。

 

そして今の役割分担を決める事にしました。

副リーダーはO皮氏に決まりました。

そして会計はリッツ。

備品、書類などの用意はSの木氏が。

 

レノンリー先生からの指示もあり、

次回の口座からは、運営面でも私達が軽く加わる事になったのです。

必要な備品の準備や、機材の設置。

ホワイトボードにあらかじめ書いておくものなど・・・・・。

 

実は前回、レノンリー先生が一人で全部行われて、

物凄く大変だったそうです。

映像などは会場のスクリーンで映し出すので、

レノンリー「これは一人で準備は無理。」と思われたようです。

 

私達は一通り話し合った後、

今回の課題についての意見交換をしました。

実は今回リアルで集まろうと、声をかけたのはジョーイ安西だったのです。

 

ジョーイ安西「正直、今回の課題について、皆さんどう思います? 意見を聞きたくて。」←一応年下なので敬語(この時は)

出された課題は以下でした。

「生命について」「人類について」「宗教について」「神について」「お金について」

「金融・銀行について」「社会について」「会社について」「学校について」「リーダーについて」

 

O皮氏「正直僕も参っていて・・・・・、調べれば調べるほど、本当に分からない。

特にお金が。」

全員「だよね・・・・・。」

ジョー安西「時間を有効に使おうとは思ったんですが、これじゃあ無理だと思ったんです。

 

そこで、提案なんですが、一人が2~3つの課題を深く調べて、

全員にシェアするなんてどうですか?

私は仕事もあるし、本当に時間も限られていて、

しかも今回のテーマは結構自分たちに関係する部分もあって、

 

調べ始めるときりがないんですよね。

分担するっていうのは・・・・・?」

全員「賛成!!」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。