天命終了後に出された課題

1日がまるで1週間にも感じた日。

リッツは自分の中にある神様と対峙しました。

リッツ「とにかく今日から毎日30回、自分の天命を書こう!」

 

始めの3日間ほどは、自分の出した天命が覚えれず、

カンペを見ながら書いたのですが、

3日目からは、暗記出来て手で覚えているほどになってきました。

 

そして、天命を30回書いた後、毎日今日感じたことをシェアするのです。

リッツ「・・・・・・・・何だろう? 何とも言えないんだけど・・・・。」

変な感じがする・・・・・。

 

実はリッツが一番てこずったのは天命でした。

リッツ「書くたび書くたび、これじゃないって感じがする・・・・。

しっくりこない・・・・・。

皆、どうなんだろう?」

 

漠然とした不安。

果たしてこれで良いのだろうか?

私の天命はこれであっているのだろうか?

 

そんな事を考えながら毎日書いていました。

一週間たって、次回への課題が出ました。

「生命について」「人類について」「宗教について」「神について」「お金について」

「金融・銀行について」「社会について」「会社について」「学校について」「リーダーについて」

 

 

思う事を書いて、レポートでまとめてきてください。

というものでした。

リッツ「マジか・・・・・・。」

またしてもとんでもない課題が出ました。

 

ただでさえ天命がしっくりこず、文言が2転3転しているのに、

これ以上まだ調べ物が来るのか・・・・・・。

正直目の前が真っ暗になりました。

リッツはこの時仕事をしていない状態でしたので、

 

会社に勤めているジョーイなどは、

一体どうするんだろう?

と考えてしまったほどです。

 

リッツ「ともあれやるしかない。」

やっても不安、やらないでも不安。

ならば、やった方がましだ・・・・・。

そんな消極的な感じを心に留めつつ、ひたすら課題をこなしていく事に、

日々の時間を費やすことにしたのでした。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。