スピード その2

レノンリー「って分かるようにスピードは重要なんよ。」

リッツ「全然分かんないし、むかつくんですけど💢!」

レノンリー「要はな、内容って言うのは、雰囲気を超えた先にあるんよ。

会議やセミナーにおいて、スピードの管理はFTの必須ともいえる。

 

スピードでマインドセットのコントロールをするって言っても過言じゃない。

FTがファシリテーションスキルが高かったり、場数が多かったりしたら、

そんなスピードコントロールを意識する必要なんかないけど、

 

まだFTや講師としての経験が少ない、もしくはFTや講師に自信が無い場合は、

スピードコントロールはぜったいに頭に入れないといけないねん。」

ジョーイ安西「そんなに重要ですか?」

 

レノンリー「特に決めごとをする場合は、超絶重要。

そうやな~~~~、例えばあの国会中継を見たらわかるんやけど、

あれ、超絶遅いねん。

 

ただ、あれはわざとそうしてるんよ。

スピードが遅いと、イロイロと思考が介入する時間が出来る。

あえてそれを創る事によって、討論や議論をする。

その姿を国民の前で中継する。」

 

リッツ「んじゃあれってフリなんですか?」

レノンリー「全てがそうとは言わんけど、本当に国家存続を左右するような重要事項を、

俺達が分かるようなところで決めるわけがない。」

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。