ファシリテーターが最も気を配る所 その8

レノンリー「ファシリテーションスキルって言うのは、

「武学」と非常に通じているものがある。

だから、相手との信頼関係を築ける雰囲気作りは超絶重要やねん。」

ジョーイ安西「つまりここを押さえてなかったら、FTとしてはダメって事ですね。」

 

レノンリー「そういう事!

後、マインドセットの技術として押さえていて欲しいものがある。

大人数にたいして、FTや講師が一人の場合は、

関係が築きにくいから、参加者どうしでマインドセットをする方法が有効。

 

これも技術の一つとしておいおい教えていくわ。

基本的にはFTや講師が一人に対して、6人くらいまでが最も密に関係を作れる。

それ以上になると初めは大変かな。

だからこの使命統一も俺含めて5人やろ?」

 

リッツ「初めから人数は決めてたんですか?」

レノンリー「当然! 絶対に4人って決めてた。

それ以上でもそれ以下でもない。

ベストな人数ってのも大事な要素の一つやねん。

 

さて、AKV以外で押さえてほしい事があるんやけど、

それはSGM。」

全員「SGM・・・・・?」

レノンリー「そう。

 

Sはスピード(speed)。

Gはグランドルール(Grand rule)。

Mはミッション(Mission)。

これは本当に重要やから、今からゆっくり説明していく。」

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。