ファシリテーターが最も気を配る所 その4

レノンリー「たいてい上手く行ってない人は、この雰囲気作りをしないで、

勝手に話を始めてしまう。

要は受講者側の準備が出来ていない状態で始めてしまってるって事や。」

Sの木氏「それは、誰も聞いてくれないですね。」

 

レノンリー「こう聞くと普通やろ?

受講者側の準備を整える事を、マインドセットって言うねん。

これ、メチャクチャ大事やで。

ある意味、講師が喋る内容よりも重要かもしれん。」

 

全員「え?? そうなんですか??」

レノンリー「たとえ話をしようか。

好きな女の子が出来て付き合い始めました。

今日は何回目かのデートやけど、まだ手までしか繋いでない。

 

出来ればその先に進みたい。

男ならだれでも思う事やな。」

リッツ「・・・・・・・・・。」

レノンリー「晩御飯のレストランの予約も、近くにあるホテルの予約もした。

 

デートコースもバッチリ。

約束の時間に彼女が来た。

さて、開口一番に、

今日君とホテルに行きたいから予約してるねん!

 

だから、今晩一緒に泊まって欲しい。

って言うか?」

男子一同「言いません! 言う訳ありません!」

 

レノンリー「よな?

たとえ彼女の方も、その気であって準備してきたとしても、

いきなりそんなこと言われたら引くやん。

要は彼女が準備出来るまで、段階を経ていかないといけない。」

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。