見た目の基本 その1

レノンリー「最後は『V』のヴィジュアル。」

O皮氏「これは見た目って事ですよね。」

レノンリー「それもあるけど、例えば貼るポスターとか、

そういったものもヴィジュアルに入る。

 

どんな大きさで、字は何色でフォントは何?

どの位置に貼る、もしくは置く?

そういったこともちゃんと知っているのと知っていないのとでは、

大きく結果が違ってる。

 

無論、前に立つ人間の見た目もとても重要。

髭ボウボウで髪の毛ぼさぼさで、

靴下が左右違ってて、靴がクノックス。

背広のシャツもヨレヨレで、ネクタイはズレてる。

 

もぅ、見ただけで話聞く気失せるやん。」

O皮氏「確かに嫌ですね。」

レノンリー「別に高いもんじゃないけど、

清潔なスーツとシャツ。

 

靴をはいて、ちゃんとネクタイを締める。

髪の毛はとかしてあって、髭もきれいに剃っている。

当たり前っちゃ当たり前やねんけど、

所謂身だしなみってやつやな。

 

鼻毛がボーボーの奴とかイヤやん。」

Sの木氏「ん、まぁそうですね・・・・。

そこを気にしてしまったら話に集中できませんし。」

レノンリー「それ、大切よね。

 

余談やけど、俺は見た目に全くこだわらん人間やったから、

スーパーで1000円で売ってるスーツと、靴を履いてたんよ。

靴は左右の大きさが2センチ近く違うけど、1000円やから、」

安いし、ま、いっか~~~って思っててん。

 

リッツ「1000円のスーツってあるんだ・・・・・。」

レノンリー「生地がな、紙みたいやねん(笑)。

そしたら、その会議のプロの人に聞かれたんよ。

『リー君、さっきから靴が片方だけ脱げながら歩いてるように見えるけど、

 

一体どうしたの?』って言われたから、

安いからサイズ違いのモノを買ったらこうなりました。

って正直に言うたんよ。

会議のプロが数分下向いて悩んでやで・・・・。

 

一言。

『リー君、新しいスーツと靴を買おうか。(ニッコリ)』」

リッツ「・・・・・・よほど酷かったんですね・・・・。」

レノンリー「見た目大事よ~~~~(笑)。」

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。