「志命」を出す その24

レノンリー「そろそろ各々の志命を発表していこうか。」

短くも長くも感じた10分は終了しました。

そして一人一人、前に出て自身の書いた志命を発表していきました。

正直この時のことは覚えていません。

 

アタマが飽和状態でした(笑)。

レノンリー「凄く良い志命がでましたね。

いや~~~~、サウナに3時間入ってましたみたいな顔になってるね~~~~。

良い感じに皆、魂が抜けてるねぇ~~~~。」

 

鬼軍曹はにこやかに笑っています(笑)。

リッツ「(何で嬉しそうなんだよ。 この鬼畜ク〇鬼軍曹!)」

しかし、今のリッツには口に出せるほどの気力すらありませんでした。

レノンリー「今までの所要時間、11時間回ってるわ!

 

ヤバ!

いや~~~、皆よぅやったな~~~~。

俺やったら無理やわ~~~~。

うひゃひゃひゃひゃ~~~。」

 

全員「・・・・・・・・・・💢」

皆反応できずにいます(笑)。

何もできない私達をしり目に、楽しそうなレノンリーがこれからの事を伝えます。

レノンリー「さて、課題ですが、

 

今までと同じように、

天命、志命を、一日10回を朝昼晩。

30回回書いて、俺に写メで送ってきてください。

そして、調べ物の課題についてですが、

 

それは今から1週間後にまた出します。

待っててね💗」

全員「・・・・・・・・・・・」

もう反論する気力もありません。

 

怒涛の11時間耐久「志命だし」は終了しました。

しかし、自身の人生を真剣に振り返る事の出来た、

凄い時間でもありました。

ジョーイ安西「・・・・・・・腹減ったまぁ・・・・・。」

 

全員「同じく。」

レノンリー「飯、食いに行きますか!!」

全員「賛成~~~~~!!」

やっとご飯を食べれる皆の笑い顔を見たとき、

 

物凄く疲れているのに、なんだかとても楽しい気持ちになりました。

リッツ「(年齢や性別、経歴なんて関係ないんだな。

みんな同じなんだ・・・・・。)」

今日は、皆の色々な所を知る事が出来ました。

 

それぞれが色んな葛藤を持ちながら、必死で生きている事。

足掻いている事。

リッツ「チームって良いですね。」

誰も「そうだね」と言葉には出しませんでしたが、

 

皆の顔が、リッツの言葉を肯定していました。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)