「人類・生命」とは その1

レノンリー「さて、ここで今日の最後の課題である、

生命・人類についてIQしていこう。

「お金」「宗教」「社会」でちょっと気分が悪くなってしまったけれども、

これも凄く重要なプロセスやねん。

 

俺達の属するこの地球世界が一体どのような仕組みで成り立ってるか。

そして、地球自体にどのような影響を及ぼしているか。

まずは現状をしっかり把握する事は、「武学」を行使する上で必要なプロセスや。

 

今の地球の状態を創ったのは間違いなく人類や。

それを踏まえたうえで、生命とは、人類とは、

本来どうあるべきなのか。

そこを考えていきたいと思う。」

 

ここで、レノンリーの提案でFT(ファシリテーター)をジョーイ安西に交代しました。

IQは何度もしてきたので、やり方は既に分かっています。

レノンリー「ジョーイ、出てきたすべてをホワイトボードに書き留めるのは無理やから、

似たようなワードや同じ言い回しならば含めてしまう。」

 

ジョーイ安西「分かりました!

では、高速回転で回します!」

休憩を間に入れながらも、朝早くから映像を観てIQを繰り返し、

質疑応答をし、またIQを繰り返す。

 

膨大な情報と格闘しながら、何とか全員この速度についていっていました。

これが「場」の力なのか。

逆に「思考」が介入する間も無く、

全員が思った事を言葉にしたので、結構鋭いワードが短時間で出てきました。

 

人類は地球上でもっとも悪行を重ねている。

「宗教」や「お金」や「教育」による支配制度を作って、人類が人類を奴隷化している。

人類は欲求を制御する事が出来ないと、AIに駆逐される運命にある。

一人では何もできないチッポケな存在である。

等など・・・・・。

 

ネガティブなワードが出てきた半面、

 

地球上の全ての生命を救う力を持っている。

コミュニティーの力を使えば、想像できないほど大きな力を発揮する事が出来る。

本当はワンネスであることを知っているし、願っている。

地球に無いものを創る事が出来る。

 

等など・・・・・・。

人類の持つ素晴らしいものも出てきたのです。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)