今回は「出版を通じて感じたこと」についてお伝えします。

17年4月24日に、人生初の出版を果たしました。

「成功ワーク」という本で、体感ワークについて書いた本です。

「成功」を「体感する」を切り口

とした本になっています。

成功ワーク

一番感じたのは、

・著者側が書きたい本と
・出版社側が売りたい本と
・読者が読みたい本

全てがマッチしたときに、売れる本となるのだなあ、ということです。

あとは、

「三方よし」のとおり、

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」

であり、

「世間良し」が長く続く=普遍的

であることが、長い期間読み続けていただける本になるということです。

この本が、「世間良し」にどれくらい貢献できるのか?はわかりませんが。

今回は、いろいろな方のサポートにより、出版が可能となりました。

サポートいただいた皆さまには、心より感謝いたします。

実は・・・

当初は「自律管理」についての本を出そうと企画していましたが、

出版企画書を会議に通していただいたものの、

残念ながらそこで止まってしまいました。

しかし、

内容はほとんど出来上がっていますので、

再チャレンジしようと思っています。

また・・・

「自分には出版はできない」

と思ってもいました。

書くのが苦手なのです。

ところが、

原稿を書いてくださる人がいたり、
企画を考えてくれる人がいたり、

と、チームで作ることとなり、

私は、スキルを話して伝えただけ、

で出来上がってしまいました。

やはりチームの力はスゴイ、と実感したのです。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。