弥勒相研練習会in名古屋

今回は、新規の方も居られ、基本の基本を徹底的に行いました。

今回スタッフで入っていただいた名古屋メンバーは、

この中では古参になりますね。

有難いことです。

私は怒涛の「武学」遠征の最終日に、リー家のチェサ(法事)に参加させていただき、

その後家族と共に車で5時間かけて諏訪に戻ってきました。

財布を落とすと大変です

何と!

その間にサービスエリアで財布を落としてしまい・・・・。

それに気が付かず、本日の名古屋練習会の前に財布が無いことに気が付きました。

後々リッツが立ち寄った可能性のあるサービスエリアに連絡を取り、

私の財布は見つかったのですが、現金(お札)は全て抜かれておりました(笑)。

草津のサービスエリアの方が、捨てられていた財布を見つけてくれていました

これも禊ですね。

リッツは諏訪でお世話になっている方の車に派手にぶつけてしまったりなど、

一家で禊ぎまくっています。

「慢心せぬように」という未来からのお言葉ですね(笑)。

さて、今回参加された方達は、

気を取り直して、矢野さんと練習会場に向かいます

何度が名古屋の定例練習会でお会いしたことのある方だったり、

他の練習会でお会いしたことがあった方だったり、

初めて会った方だったり・・・・・。

「武学」に携わっておられる状態も条件もバラバラでしたので、

本当に基本に戻り「七要」をじっくりと行いました。

名古屋の練習会場は、本当にラグジュアリーです

「七要」も様々なやり方があります。

不思議な事に禊の効果があったのか、

様々な練習メニューがドンドンと降りてきて、

参加された方達も本当に喜んでくださいました。

以前にも書きましたが、「武学」の稽古に「差」は無いのです。

「武学」の稽古の凄い所は、熟練者も初心者も、

楽しみながらともに練習できるところです。

「本質」を掴み、それを活用するための練習だからです。

ともに手を合わせると、相手の方がどのような癖を持っておられるのか分かります。

それは、その人の生きざまでもあるのです。

感じたことをシェアする時間は本当に大切です

私は宗教家でもエスパーでも名探偵でもありませんので、

安西「貴方は、〇〇をしている方ですね?」

なんて事は全く分からないんですが、

何となく、このようなタイプの方なのかなぁ?

既に落ちている人が・・・・

と感じることは出来ます。

これは、私が手合わせをしてきた数の統計ですので、

一概に信ぴょう性があるわけではありません。

しかし、人生で本当に苦難困難を乗り越え、喜びに満ちておられる方だと、

エネルギーがとてもクリーンで、手を合わせたときに非常に柔らかかったり、

営業部長のナカムー

今現在何かに悩んでいたり、思うところが有ったりする方などは、

何となくエネルギーが重く濁っていて、手合わせしてもガチガチだったりします。

これは、会社の社長さんなど、

沢山の人を観察してこられたなら、感じる事なのかもしれません。

只、「武学」の稽古は、「今の自分を自分が理解する」為に対人を行います。

楽しいひと時でした

ですので、徐々にエネルギーの重さや濁りが勝手に解消されていくのです。

対人は人対人ではなく、人との間にあるエネルギーをコントロールするからです。

相手との関係性を身体の反応を通じて、自身が客観的に見る事が出来るのです。

なので、熟練者でも初心者でも関係ないのです。

逆に人生経験が非常に豊かな方ですと、技も必要なかったりするのです。

「武学」は人生そのものであり、その人の生きざまでもあるのですね。

私も「誰もが志に生きる世の中を実現する」、そのようなエネルギーを、

伝播し続ける人間に一歩づつ近づいているところです。

参加者の皆様、スタッフの皆さん、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

次回は名古屋のSSMですね。

20201113 安西裕也

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。