※イメージはインターネット等で公開している物を撮影して使用しています

「感情」で同族を殺すのは人間だけだと言われています。

例えばライオンは、繁殖期になるとオス同士がメスを奪い合い戦います。

ライオンはハーレムを形成するので、ハーレムのトップ争いですね。

戦いに負けたオスの子供は、全て新しいオスにかみ殺されるそうです。

 

一見するととても残酷に聞こえますが、

種の存続に基づいた、地球のプログラムなのです。

「愛」や「憎しみ」などの感情がそこにあるわけではありません。

ならば、そのプログラムから最も逸脱しているのが人間となりますね。

 

大義、利害、感情によって、同族を殺しているのは人間のみです。

人間は地球上の生物の中で、極めて異質な存在と言えるでしょう。

リッツはそんな人間の様々な「感情」に惹かれてしまう妙な癖があります。

 

なので、物語は必ず大団円で終わって欲しいのです。

「イロイロあったけど、生きているってやっぱり素晴らしいよね。」

そんな言葉で締めくくられる物語を観て、

生きている喜びを再認識したいのです。

20231228 リッツ

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。