※イメージはインターネット等で公開している物を撮影して使用しています

「ヴェネツィアの亡霊」

休暇滞在先のベネチアで、

不本意ながら「降霊会」に参加することになったポワロさん。

1年前、古い屋敷から運河に飛び込み命を絶った年若い女性アリシア。

 

彼女の母親のたっての願いで、アリシアの霊をおろすために、

有名な霊媒師レイノルズ婦人を屋敷に呼ぶことにしたのです。

 

水の都ベネチア。

古いゴシック様式の建物が多く、ヨーロッパ以上に歴史のある街です。

降霊会に招待された人は、生前アリシアに縁のあった人達です。

 

アリシアの元恋人で、今は金持ちの女性と婚約したコック。

彼女を娘のように慕っていた家政婦。

彼女の主治医と聡明な息子。

ポワロの友人の女性作家、ポワロの護衛、霊媒師の助手の姉弟。

※イメージはインターネット等で公開している物を撮影して使用しています

今回はミステリーとホラーの両方の要素が入ったものです。

ポワロ「私は戦場に出ていましたが、

そこには神も悪魔もいませんでした。

人を殺すのはいつだって人なのです。」

 

アリシアは恋人と別れたことが原因で、心身を病み、

バルコニーから運河に飛び降りたのが真相と判断されています。

しかし、霊媒師はアリシアの霊を憑依させて、こういいました。

 

霊媒師(アリシア)「私は殺された!」

ポワロ「私は貴女のような詐欺師は認めません。

霊媒師「明日、私がアリシアを殺した犯人を特定してみせるわ。

20240103 リッツ

The following two tabs change content below.

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。