「PQS」タグの記事一覧

よく講座で出てくる「系の外に出る」という言葉。 心理学用語では、「メタ認知」と言います。 「メタ」は「高次の」という意味です。 知覚、記憶、学習、言語、思考などを認知する際に、 より高い視点から客観的に認知することです。・・・

志体術の中のひとつで、志の単語一つ一つに対して身体の反応(PQS)を取って行くときがあります。 たとえば「癒す」という単語で、YESの反応が出る人もいれば、どっちでもいい反応の人も、NOの反応の人もいます。 毎日YESの・・・

武学の稽古の基本は、対人稽古です。 激しい稽古もありますが、最初はゆっくりと、相手の押す感覚、押される感覚、触れる感覚を認識していきます。 相手は映し鏡のように自分の状態を映してくれます。 強く叩けば、相手は無意識に防御・・・

感情を感じるとき、実は身体にも変化が現れています。 胸の辺りがザワザワするとか、頭が沸騰する感じとか、 暖かくてほんわかする感じとか、 思わず飛び上がってしまう感じとか 喜怒哀楽は頭で起こっているものではなく、 全身で感・・・

つい先日、9月7・8日に、長野県諏訪市で公開収録合宿を行いました。 武学オンライン講座を受講されている12名の方にご参加いただき、実施しました。 内容は「SSM(サムライ・セルフ・マネジメント)」基礎講座です。 「SSM・・・

成功ワークの本には、身体に訊く方法(PQS)を多数ご紹介しています。 それはどれも2人以上で行うものばかりなので、 購読いただいた方から 「ひとりできませんか?」 というご質問をいただきます。 結論から申しますと、「でき・・・

武学の兵術のひとつに、会議法(SGM:サムライ ジェネラル マネージメント)というものがあります。 特に、新しい組織やプロジェクトチームを作るときにSGM1から行うと 全員が「チームに関わることで自分が得られる利点」が分・・・

ページの先頭へ