「レノンリー」タグの記事一覧

よく講座で出てくる「系の外に出る」という言葉。 心理学用語では、「メタ認知」と言います。 「メタ」は「高次の」という意味です。 知覚、記憶、学習、言語、思考などを認知する際に、 より高い視点から客観的に認知することです。・・・

武学のコンテンツである志体術 単発講座もございますが、オンライン会員様向けに半年間の連続講座が始まりました。 志体術の実践を通して、 志のブラッシュアップを重ね、 自他不敗を実践できる人となること。 誰もが自分の本来の能・・・

武学はアダプターテクニックだと思っています。 「アダプター」とは「適合させるもの」という意味です。 つまり、 アダプターテクニックとは、自体は単独ではあまり機能しないけれども、 他に存在する「発想・テクニック」をつなぎ合・・・

自分が自分に抱くイメージは、 自分が自分に語り掛ける言葉やイメージ、自問自答の 量と質によって作り上げられていきます。 例えば、 相手が真顔で「ありがとう」と言ったとき Aさんは「余計なことしたかな、怒ってるかも」と思い・・・

以前の記事で、スティーブン・R・コヴィー博士の「第8の習慣」について 「ずっとやってきたことです」と言いそうになったという動画のダイジェストをお送りしました 今回は、第8の習慣のないように触れながら 武学とどのような共通・・・

真の自由は、他人の概念や観念から解放されて、自分で生きること=主体性です。 これは、社会のルールを破ることではありません。 不良のように反抗することでもありません。 自分が何を想像して、どのように感じて、どの行動するかを・・・

志体術の中のひとつで、志の単語一つ一つに対して身体の反応(PQS)を取って行くときがあります。 たとえば「癒す」という単語で、YESの反応が出る人もいれば、どっちでもいい反応の人も、NOの反応の人もいます。 毎日YESの・・・

ページの先頭へ