「トレーニング」タグの記事一覧

宮本武蔵の「五輪書」に、次のような内容が出てきます。 (※風之巻) いろいろな早足があるが、沼地、湿地、山川、石原、細道でも敵と斬り合うことがあるので、場所によっては飛び跳ねることもままならず、早足を踏めないところもある・・・

口や文字では、いくらでも偽ることができますが、 体は偽ることができません。 「疲れてない?」 「怒っているの?」 などなど、「顔に出る」と言いますが、 性格も感情も、生き方もあり方も、体のどこかに出てきます。 少し違うか・・・

武学のトレーニング(稽古)の目的は、ただひとつです。 「日常で使えるようにするため」 この1点です。 さらに、行うのは、 エネルギーコントロールの仕方 であり、 エネルギーの使い方をより微細にする ために行います。 ただ・・・

ページの先頭へ