先日、大阪箕面で会議合宿をしました。
箕面会議


これからどのように武学を広めて行くか?

についてを、

武学を基にした会議法「SGM」を使って

会議しました。


SGMとは、

S:Strategy
G:General
M:Management

戦略的総合会議法

と呼んでいます。

別名は

Samurai General Management

です。


会議と聞くと、

あまり良いイメージがありませんが、

元々

会って議する

という意味であり、


決めたことを行い

行ったことを検証し

また新たに決める


ことを、

付箋を使って行います。


付箋を使うメリットは、

・あまり多くは書けない=エッセンス化できる

・貼ったり剥がしたりで管理がラク

などがあります。


また、時間制限を設けますので、

考えに考えて

よりも

直感を大切にしますから、

想っている・感じていること

にアクセスしやすくなります。


ファーストチェスの法則

はご存知でしょうか?


チェス:5秒で考えた次の一手と、
30分かけて考えた次の一手の一致率=86%。

感覚(感性)と考え(ロジカル)はほぼ一致する。
自分の感性を信じてアウトプットする。


上記の法則があり、

この考え方を付箋を使うことで応用しています。


また、

孫子の兵法

のエッセンスも取り入れています。


会って議する

ことが大切ではありますが、

慣れると、

遠隔でも、ZOOMなどの会議システムを使い

SGMを行うことができます。

グーグルドライブのドキュメント機能

を使用すると、

会議しながら議事録もできあがります。


この日は、

温泉も楽しみつつ、

家族と一緒の時間を過ごすこともできました。

箕面会議


楽しみながらできる会議法、

オンライン講座でも、

この会議法から派生した

「自律会議法」

を提供しています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから