「人」には、「2つの要素」

があります。


①本性
②属性

です。


「本性」とは、これがなかったら人でなりえない

ものです。

「属性」とは、付属的なものであり、才能など

です。


これがなかったら人でなりえない何か?


とは、何でしょうか?


いろいろな言葉の表現の仕方があると思いますが、

「徳性」のことであり、
これを「志」と呼んでいます。

存在意義、使命など、人それぞれの言葉に置き換えられます。


さて・・・

「徳性」=「志」というものは、
学ぶことができるでしょうか?

引き出し方などは学ぶことができるでしょうが、
教科書で学べるものではない、と思います。

特徴をお伝えすると、およそ次のとおりになるはずです。

(1)実践を通して身につくもの
(2)一人では学べない~対人などコミュニケーションの中から学ぶ~
(3)日常の中から氣づいていくもの
(4)完全な状態はない~常に成長し続ける~
(5)ひとりひとり違うので絶対的な正解はない


「本性」と「属性」を図にしてみると、おおよそ次のとおりになるかと思います。
徳性と属性

行動を通して、身につけて行く。
徳性を成長させるために、属性を使う。

このようになるのではないでしょうか?


私たちは、身体を持っています。

身体を使って、徳性を身につけていく。

そのために、

コントロールできることが6つ

あります。

①息(呼吸を整える)
②意(意識を整える)
③態(態度・姿勢を整える)
④動(体動(行動)を整える)
⑤言(言葉を整える)
⑥食(食べ物を整える)

これら6つのことをコントロールするためのトレーニングが

心意六合功

と呼んでいるものであり、

もちろん、レベルはありますが、

誰にでもでき、再現性がある内容なのです。


「武学オンライン講座」は、

この心意六合功を、インターネットを通じて掴んでいただく機会にしています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから