今回も「抽象度」についてお伝えします。

抽象度の上げ下げ

についてお伝えしていますが、

「自分、今どの抽象度なの?」は、なかなかわかりません。

ここで、ワークをしてみましょう!

ナインドッツ

9つの点があります。

①「一筆書き」で
②「4本の直線」を描き
③「9つすべての点を通る」ように

してください。

ヒントは

「枠なんてないんです」

です。



いかがでしたでしょうか?

答えは次の図の通りです。

ナインドッツ正解図

正解に行き着くには、

点の外に出ていく

ことが必要となります。

多くの方は、次のように考えます。

枠

赤枠の中で4本の直線を探そうとするのです。

これだといつまで経っても答えに行き着くことはありません。

同じことは常に起こります。

誰でも、このような「枠」を持っているからであり、

バイアスや認知バイアスなどと呼ばれています。

大切なことは2点あります。

①誰もがバイアスを持っていると認識すること
②自分のバイアスを知っておくこと

先ほどの「9つの点を結ぶワーク」を行ってみると、

「枠」で考えようとする傾向があることに氣づきます。

日常でこのようなワークはないため、
自分で自分の「傾向を知る」ことが大切になります。

「枠」を知ることで初めて、

枠の中で動いてみる
枠の外に出てみる

ことが可能となるからです。

そう、

抽象度の上げ下げ

以外にも

抽象度の枠から出る

ということも必要なのです。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。