今回は「主体者の確認」についてお伝えします。

私が講座を行う場合、多くは次のように

最初に確認

していきます。

今回は、その部分をシェアします。

まず・・・

「ファーストチェスの法則」

があります。

孫正義氏も

「どんなことでも10秒考えればわかる。10秒考えてもわからない問題は、それ以上考えても無駄だ。」

の趣旨をおっしゃっていますが、同じ意味です。

チェスで、5秒で考えた次の一手と30分かけて考えた次の一手の一致率は86%

感覚(感性)と考え(ロジカル)はほぼ一致、自分の感性を信じてアウトプットする

というものです。

さて・・・それでは質問です。

①あなたの今の気分や感情は?

②今「氣になっていること」は何ですか?

③得たい氣分や感情はどのようなものですか?



「得たい氣分や感情を得て」
「氣になっていることが解消されると」
「どんなことをしたくなりますか?」



「得たい氣分や感情を得る」
「氣になっていることが解消される」

ことを確実に達成に向かわせることのできる人が、全世界の中にたったひとりだけいます。



「その人の名前」
「主体の度合い(%)」
「いつから達成に向かうか?」

はいかがですか?



挑戦する主体は「あなた」です。
相手はコントロールできません。
コントロールできるのは自分自身、ということになります。

自分がキーマンか、
自分以外がキーマンか、

どちらが成果を得られやすいでしょうか?

実は、

自分以外がキーマンの場合も、自分が主体です。

「自分以外をキーマンにすると決めている」

からです。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。