SSM・コミュニティー体術

レノンリー公式サイト事務局です。


今回は、2022年7月18日(日)~19日(月)の2日間で行います
「SSM×コミュニティー体術」の先行予約のお知らせです。

21年10月23・24日:北海道旭川市
21年11月7・8日:長野県諏訪市
22年2月13・14日:長野県諏訪市
22年3月21・22日:栃木県宇都宮市

上記の日程は満席となりました。
参加についてのお問い合わせが多く、告知前に満席となっています。

7月の諏訪は定員10名という少人数制で行います。
興味があってぜひ参加したいという方はお早めに先行予約よりお申し込みください。
※既に参加表明をいただいている方がいらっしゃいます。
(2022年4月11日現在 満席)

2日間に内容を凝縮した講座とワークショップを開催します。

武学のエッセンスを使い、
あなたに「3つの大切なこと」である「武学三軸の日常活用方法」をお伝えします。

SSM×コミュニティー体術in長野県諏訪市

日時

22年7月18日(月・祝)・19日(火)

7月18日:12:00開始・19:00終了予定(最大1時間程度の延長となる場合があります)
※20:00~21:30で懇親会を行います。
7月19日:9:00開始・17:00終了予定

場所

長野県諏訪市内(参加申し込みの方にのみ、場所をお知らせします。)

参加費

30,000円(7月18日懇親会費込み・税込み)
※懇親会にご参加されない場合も、参加費は変わりません。

【※満席となりました】

概要

あなたと一緒に成長する仲間がいます。

人は時には人生に迷ったり、疑問を抱えながら生きています。

「私は、何のために生きているのか」
「どうしたら、人間として成長していけるのか」

ひとりでこのような氣持ちを抱えながら日常を過ごすのか、

人生の目的や方向性をしっかり持ち、仲間と共に成長しながら迷わず進んでいく人生にするのか、

どちらの人生を選びますか?

ひとりで成長していくのはとても難しいです。

人はコミュニケーションを通して成長するからです。

また、コミュニケーションも人との交流の中で磨かれます。

では、コミュニケーションの可能性を拓くにはどうすればよいのか?

それはリアルの場に出て、経験体験をすることです。

現代はオンラインでも高度の学習や交流が可能ですが、

リアルでしか得られないことがたくさんあります。

特に、武学においては言葉を介さない、

相手があっての身体を使ったコミュニケーション(非言語対人)が必須です。

これはリアルでしか体感できません。

なので、リアルの場に参加して欲しいのです。

オンラインでの学びや氣付きだけでなく、

仲間とのリアルでの経験体験があなたを今よりもずっと成長させてくれます。

そして、できればそれを継続していくこと。継続はチカラなりです。

経験があると思いますが、ひとりで継続することはとても難しいです。

イベントは2日間ですが、申し込み時点からイベント終了後も継続的に参加者、運営者と交流できる体制を準備しています。

この2日間のイベントに参加して仲間を創り、一緒に継続、成長していきませんか?

あなたの志(人生の目的)を引き出して日々の行動まで繋げるSSM・軸をもって自身をマネジメントする自律会議法と
リアルでしか体感できない非言語、エネルギーとエネルギーのコミュニケーション、コミュニティー体術にぜひご参加ください。

SSMCMAロゴ

私たちの想いは、

コミュニケーションの可能性を拓き、
互いに成長し合える世の中を創る

ことです。

想い=志であり、理念です。

「志」とは、「生きる目的」であり、

「生きる目的」は、人生を通して追求していくもの。

「目標」は達成するものであり、「目的」に向かう途中の道しるべ(マイルストーン)です。

「志」と「禮」をつかんでいただき、「志の実現に向けて目標設定し行動化」する。

シンプルですが奥が深く、

あなたが成長し続けるように終わりはなく、

あなたの成長に伴い、さらに深めて行くことのできる内容となっています。

「生きている目的である志を引き出す」
「志を実現するために今日何をするのか?の目標を設定する」
「コミュニケーションに大切なことを体感する」

武学のエッセンスを使い、あなたに「3つの大切なこと」=「武学三軸」をお伝えします。

武学三軸とは?

武学三軸

「武学三軸」とは、「志」「礼」「行動」の3つの軸のことを指し、立体構造です。

「志」(縦軸・高める):人生の目的、自分軸・・・「生き方」
「礼」(横軸:広げる):他者と和する、自律する・・・「あり方」
「行動」(奥軸:深める):志の体現に向けて行動する・・・「やり方」

「武学三軸」をバランスよく整えることで、生地(生きる素地)を編んで服を作るように、人生の主体者として自らの人生を創造していきます。

立体構造として視覚化するために図示しているものであり、「志」「礼」「行動」は密接に絡み合い、それぞれが単独で成り立つものではありません。

「志」だけでは、人よりも優れているという思い込みが発生しやすくなります。
「礼」だけでは、他者の意見を受け入れるだけとなり人の人生を生きることに繋がりやすくなります。
「行動」だけでは、一貫した軸がないために流されやすくなります。

「武学三軸」をバランスよく整えることが大切です。

「武学三軸」の3つの軸の関連性を図示すると、次のとおりです。

三軸関係図

「武学三軸」をバランスよく整えるためのコンテンツを、SSM・コミュニティー体術ではテーマを設定しながらお伝えしています。

武学三軸の大切さ動画(2:39)

AI音声を使って、あなたに「武学三軸の大切さ」をお伝えします。

SSMとは?

SSMロゴ

SSMとは、Samurai-Self-Managementの略で、レノンリーが開発した会議法をベースとして、個人向けに制作したものです。

  • 志を引き出す
  • 志を目標化する
  • 目標を行動化する

ことを行います。

SSMの概要動画(4:24)

AI音声を使って、あなたに「SSMの概要」をお伝えします。

コミュニティー体術とは?

コミュニティー体術ロゴPNG

コミュニティー体術では、コミュニケーションをテーマにした、体感メインの内容をお伝えします。

全部で4つの子テーマを行います。

  • 禮と志の基礎「ニュートラル」:「生き方」を引き出す
  • 自分軸「あり方が伝わる」:「あり方」を創る
  • 弥勒波半式「伝えると伝わる」:「あり方ベースのやり方」を掴む
  • 末端意識「無意識を意識下に置く」:生き方・あり方・やり方を統合し「ありのままの自分」を表現する

SSMからコミュニティー体術まで、一貫してお伝えしているのは「ありのままの自分」です。

「一般的なポジティブ」は、「積極的で前向きである、あなたでないあなた」です。
他の誰かになろうとし、他の誰かのやり方を真似たりしますが、あなたに合った目的や目標ではありませんので、「一般的なポジティブ」を認識すればするほど「ストレス」となります。

「本来のポジティブ」は、「ありのままのあなた」

「ありのままのあなた」を再認識し、実現に向けた行動を継続化することが大切です。
元々誰もが内奥に持つ魅力を最大限に発揮することにより、より成長して魅力を育て、周囲に貢献できることができるようになります。

掴んだことを日常で活かす

知識としてではなく、日常で活かすための実践智として、お伝えします。

コミュニティー体術の概要動画(3:07)

AI音声を使って、あなたに「コミュニティー体術の概要」をお伝えします。

SSM×コミュニティー体術講師及びサポート

体験や経験したことしか伝わりません。
日常でSSMを実践している運営メンバーがあなたのサポートを行います。

安西裕也
安西裕也(アンザイ ユウヤ)
神奈川県横浜市出身
彌勒相対力学研究所所長
徳育協会直前理事長
志:武学の伝承により、誰もが志に生きる世の中を実現すること

大塚英二
大塚 英志(オオツカ エイジ)
東京都世田谷区出身
deco hair design 代表
basic cut school 凸塾 塾長
彌勒相対力学研究所研究員
志:私の志は、人と自然とテクノロジーがバランス良く融合調和し、楽の循環するまあるい世界を創造することです。

坂倉昭人
坂倉昭人(サカクラ アキヒト)
愛知県名古屋市出身
合同会社共育業務執行社員
合同会社 URyu 代表社員
武学オンラインコミュニティーでのシステム開発・管理、動画撮影・編集を主に担当
志:私の志は、百人百派の相乗共育を通じて世界をより躍動させることです。

中川翔太
中川翔太(ナカガワ ショウタ)
北海道山越郡出身
合同会社共育運営者
彌勒相対力学研究所研究員
武学オンラインコミュニティーでは広報を主に担当
志:私の志は、全人類が志に生き、命を全うできる世界を創造することです。

松本康裕
松本康裕(マツモト ヤスヒロ)
愛知県名古屋市出身
合同会社共育代表社員
有限会社 GENKI 取締役
一社志教育プロジェクト執行役員
武学オンラインコミュニティーでのコンテンツ制作・企画を主に担当
志:私の志は、世界中の子供たちが輝く世の中を創るため、喜びと愛情あふれるサポートを通して、ひとりひとりの魂に無限の靈を灯すこと、です。

山本博之
山本博之(ヤマモト ヒロユキ)
宮城県仙台市出身
合同会社共育運営者
彌勒相対力学研究所研究員
武学オンラインコミュニティーでのコンテンツ制作、会員サイト・コミュニティー管理を主に担当
志:私の志は、全人類が悔いなく人生を全うし、調和と循環が継続する世界を創ることです。

得られる成果

SSM×コミュニティー体術の特長

  • 知識だけではなく「体感」を使い、「できているかどうか」が明確に理解できます。
  • あなた自身の「あり方」に変化をもたらしますので、あなたの活動(仕事・家庭・人間関係など)に相乗効果が生まれます。
  • 武学三軸は、あなたが一生をかけて成長し続けるように終わりはなく、あなたの成長に応じて深めることが可能です。

参加者の得ている成果

次に記載の項目は、実際に参加した方が得ている成果です。

  • ありのままの自分や本来の自分を知る
  • なりたい自分とそのための行動が明確化する
  • 自分がどのように社会貢献できるかを知る
  • 元々持つ崇高な想いを感じ、ブレにくい軸を持つ
  • どのような仕事(志事)がしたいのかを見つける
  • 主体者であることを知り、自分自身の人生の再創造ができる
  • チームビルディングが上手くできるようになる
  • 子供や家族との接し方が変わり、子育ての悩みが解消する
  • 行動管理や習慣化の方法を知り、自律・自立することができる
  • なぜ自分が生きているのか?存在理由を理解する

参加者の声(2021.11.8)

得られる成果のために

志に生きる人を増やすことが私たちの意図です。
ご参加いただく、おひとりおひとりに最大限の成果を持ち帰っていただくため、日常で活かしていただくために、次のサポートを行います。

オリジナルのサポートであり、プライスレスです。

その1:事前にテキストをお手元に届けます

SSM・コミュニティー体術テキスト
「専用のテキスト」を作成しています。
書籍「お辞儀のチカラ」の参照ページも掲載していますので、書籍とともに事前の予習が可能です。
また、何度でも復習可能です。
テキストは、お申込み後に準備が整い次第、お手元に事前にお届けします。

その2:事前課題を提供する「サポートサイト」を利用できます

SSM・コミュニティー体術サポートサイト
専用のサポートサイトをご利用いただけます。
より理解を深めていただくために、事前課題を提供します。
当日は、事前課題を行っていただいた上でご参加いただきます。
専用のサポートサイトで動画とともに事前課題を行えるようにサポートします。

その3:終了後に「SSMオンライン講座」で復習可能です

SSMオンライン講座
SSMオンライン講座をご活用いただけます。
SSM・コミュニティー体術は、参加して終わりではなく、始まりです。
SSMについては、参加後に何度でも復習できるように「SSMオンライン講座」を活用いただけます。
参加後に専用のサポートサイトで提供します。

その4:共育主催の「SSM×コミュニティー体術」を動画で視聴可能です

SSM・コミュニティー体術
あなたが参加していない回の動画を視聴できます。
毎回動画を撮影しています。
あなたが参加していない回のSSM×コミュニティー体術の動画を視聴することができます。
場によって、内容を微妙に変えながら行っています。
他の回を参考にすることで、また違う視点でSSM×コミュニティー体術を理解することができます。
動画の準備が整い次第、専用のサポートサイトで提供します。

その5:フェイスブックを利用してフォローを行います

フェイスブック
フェイスブックを利用して、事前・事後のフォローを行います。
※フェイスブックのアカウントが必要です。
フェイスブックを利用して、事前課題を行っていての疑問点や、参加しての疑問点の解消などを行います。
日常でどのように活用しているか?などの視点でも情報を不定期で提供します。

さらにその先へ

今回のSSM×コミュニティー体術に参加し、指導者コミュニティーである「彌勒相対力学研究所」に参加すると、SSMやコミュニティー体術の「伝える側」(指導者)になることができます。

現在、日本全国で「弥勒相対力学研究所」に参加しているメンバーは約60名です。
今回のSSM×コミュニティー体術は、「彌勒相対力学研究所」に参加しているメンバーがサポートを行います。

動画は9分10秒です。
SSM×コミュニティー体術・彌勒相対力学研究所に込めた想いを、代表者の安西裕也があなたに伝えます。

SSM×コミュニティー体術in長野県諏訪市

日時

22年7月18日(月・祝)・19日(火)

7月18日:12:00開始・19:00終了予定(最大1時間程度の延長となる場合があります)
※20:00~21:30で懇親会を行います。
7月19日:9:00開始・17:00終了予定

場所

長野県諏訪市内(参加申し込みの方にのみ、場所をお知らせします。)

参加費

30,000円(7月18日懇親会費込み・税込み)
※懇親会にご参加されない場合も、参加費は変わりません。

定員:10名

【※満席となりました】

その他

お辞儀のチカラ
書籍「お辞儀のチカラ」をまだお持ちでない場合、自己投資として購入し、参加前にお読みください。
書籍「お辞儀のチカラ」の内容と、SSM・コミュニティー体術の内容はリンクします。
また、SSM×コミュニティー体術内でも書籍を使います。

SSM・コミュニティー体術テキスト

  1. 「専用のテキスト」を作成しています。
    書籍「お辞儀のチカラ」の参照ページも掲載していますので、書籍とともに何度でも復習可能です。
    テキストは、お申込み後に準備が整い次第、お手元に事前にお届けします。
  2. 「専用のサポートサイト」を提供します。
    事前課題やSSMオンライン講座など、参加後の日常で活かしていただけるようにするための専用のサポートサイトを用意しています。
  3. 「事前課題」を提供します。
    最大限の成果を持ち帰っていただくために、事前に課題を行っていただきます。
    予習を行うことで、理解度が格段にアップします。
  4. 「フェイスブックメッセージ」を使ったフォローを行います。
    参加前の疑問、参加後の疑問を解消していただけます。
    ※フェイスブックのアカウントが必要です。
  5. 「ビデオ撮影した動画」を後に共有します。
    復習の際の参考としてください。

参加方法と参加申し込み

Step1:下の【SSM×CMA先行予約】ページから申し込みをしてください。
正式募集が開始する前に参加表明として参加枠をおさえます。


【※満席となりました】

Step2:先行予約の申し込みができたか?確認をしてください

申し込み完了のメールがお手元に届きますので、参加表明が完了したかどうか?を確認してください。



SSM・コミュニティー体術

SSM×コミュニティー体術の予定

合同会社共育主催のSSM×コミュニティー体術の予定は次のとおりです。

  • 2021年10月23・24日:北海道旭川市 ※満席となりました
  • 2021年11月7・8日:長野県諏訪市 ※満席となりました
  • 2022年2月13・14日:長野県諏訪市 ※満席となりました
  • 2022年3月21・22日:栃木県宇都宮市 ※満席となりました
  • 2022年7月18・19日:長野県諏訪市 ※満席となりました