武学オンライン講座では、

「講座の構成」についてもお伝えしています。

※先の方のコンテンツです。

大切なのは、

「伝わること」。

伝わりやすい雰囲気を創り出すこと

です。

ここで、少しだけ言葉について。

伝える:講師の目線

伝わる:参加者の目線

です。

「伝える」は、相手に「伝わったかどうか?」はあまり関係ありません。

「伝わる」は、相手に「伝わったかどうか?」が最も大切になります。

「伝わる」と、

武学での「三大学育」、「自学自育」に繋がって行きます。

なぜそのようなことを私に伝えているのか?

なぜそのようになるのだろうか?

こうした疑問点を「自ら発問」していくことになります。

その中から、探求や課題の発見が起こり、

自ら学び、自ら成長させる状態へと入って行きます。

「伝える技術」

ではなく、

「伝わりやすい技術」

どちらが参加者にとって、

満足できる状態になるのか?ということです。

資料を基に、できる限り詳しく解説しています。

伝わる技術は、誰でも掴むことができます。

講座の構成

さらに・・・

講座の構成も「孫子の兵法」とリンクすると言ったら、

あなたはどのように感じますか?

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから