大きな仕事を成し遂げて、歴史に名を遺した偉人たち。

今日は、その言葉をご紹介します。

イギリス首相:ウィンストン・チャーチル

・選挙で4度の落選
・海軍大臣として第1次大戦では作戦失敗し大臣罷免
・首相就任後も第2次世界大戦で新鋭艦撃沈、シンガポール陥落

悲観主義者はあらゆる機会の中に困難を見出す
楽観主義者はあらゆる困難の中に機会を見出す

度々の苦難の中でも、

ユーモアを忘れない人柄が今でも人氣となっています。

このチャーチルの言葉、

ネガティブ・ポジティブと言うことではなく、

主体者であるか、そうでないかの違い

だと思います。

主体者は行動をし続けますから、

常に検証と改善を繰り返し、

その中から機会を見出します。

飽くなき挑戦

が大切なのだと感じませんか?

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから