五行:木・火・土・金・水

五行とは、

万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説です。

五行:木・火・土・金・水

五臓:肝・心・脾・肺・腎

五志:怒・喜・思・悲・恐

が、それぞれ対応します。

「肝・心・脾・肺・腎」は、臓器それ自体を指しているだけではなく、

それぞれの臓器を基本とした全身調整の機能も含まれます。

この、全身調整の機能を、今度は組織などに置き換えてみましょう。

「肝・心・脾・肺・腎」は、

それ自体が持っている機能を担えば良いわけではありません。

固有の働きを果たしつつ、さらに全身の保全に対する責任を持っています。

人事・経理・営業などの各部門は、

部門自体の役割を果たせば良いというのではなく、

常に組織全体を把握した上で職務を遂行していかねばならない、

ということになります。

部分最適だけ追いかけると、

全体最悪となります。

また逆に、

全体最適だけ追いかけると、

部分最悪になりかねません。

つまり、バランスが大切なのです。

身体=自然

自然の摂理の中に、

たくさんのヒントが隠れており、

身体からアプローチするのが武学の基本

なのです。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから