点を線、線を面にするという仕事や経営の考え方があります。


これはまったく違う学びを活用することにも通じます。


点は知識です。

まったく違う学び、

例えば、情報処理と美容と心理学と武学いう4つを学んでいとします。

このブログでは、

心理学と武学の親和性はお伝えしているのでイメージが付くと思いますが、

他の2つはどうでしょう。


美容は皮膚表面のことが主ですが、

悩みをカウンセリングしていくと、

生活習慣や生活環境、ストレスが大元の原因であることが多いので、

心理学を通してストレスの軽減、

武学を通して生活習慣の改善につなげていくこともできます。


情報処理、特にプログラミングは

複雑なことを分解して整理してPCに伝える、

分解されている情報を関連付けて使えるようにする、

このようなことを、PCなどの機械だけではなく、

学んだこと全部を整理して関連付けていくこともできます。


このように、まったく関連性のないような学びも

似たような部分が必ずあります。

その部分をつなげていくことで、応用が可能になります。


そして、学んだことを自分だけの中で留めるのでなく、

仕事や社会、将来へとつなげていくことが

点から線、線から面、面から立体へと奥行きが出てくることになります。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから