武学は次の3要素で構成されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・医術:自分のコントロール(自分を動かす)
・体術:相手のコントロール(対人を動かす)
・兵術:集団のコントロール(集団を動かす)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医術、体術、兵術、それぞれのスクールもありますが

スクール以外でも、全ての講座で3つの要素全てを含んでいます。

普段一人で行う禮や各型は、

自分で自分のコントロールをするという観点から「医術」に含まれます。

講座の中で行うワークやコミュニケーションも

人と一緒に行うことから、「体術」に含まれます。

講座を受講中に「場に貢献する意識を持つこと」は

全体の雰囲気に影響することなので「兵術」に含まれます。

オンライン講座であっても、身近な人とワークをしてもらいたい

実生活で活用してもらいたいと思っている意図は

この3つの要素を使って実践する活学にしていただきたいからです。

実際の講座を受講される場合も、

弥勒派や型、ワーク、場への貢献を

それぞれ3つの要素を意識してみるだけで

講座から得られるものが深くなります。

(written by オンライン講座事務局)

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから