一方的に話しても記憶に残るコンテンツは全体の5%に過ぎない

このような研究結果があります。
(ナショナル・トレーニング・ラボラトリー)

言葉を使っても、思っていることが伝わるわけではないですし、
しかし、言葉を使わないと、自分の思いを伝えることができない。

私たちは、こんな矛盾を抱えているわけです。

ただ、

どれだけ自分の想いを乗せるか?

によって、

伝わり方が変わるとも思います。

そうすると・・・

今度は、

どのようにして言葉に想いを乗せるか?

という課題が出てきます。

「言行一致」

という言葉がありますが、

言ってからやる
言ったらやる

ということは、

言語を使う上で、最も大切なことなのではないか?

と思ったりもします。

言ってからやる
言ったらやる

これが積み重なって、

言霊

になるのではないか?

このように感じています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから