「NLP」とは、

Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)

のことです。

武学と共通点がたくさんありますので、

関連している部分について、

お伝えしてみたいと思います。

なお、

一般的に伝えられている「NLPの概念」とは少し違う部分があるかもしれません。


■武学とNLP~その1~はこちら■
■武学とNLP~その2~はこちら■


NLPのコアの部分

「コア」とは、

本質的な部分

のことをここでは言います。

NLPのコアとは何か?

「アクティブリスニング=傾聴」

であり、

どんなことにも応用可能なアダプター

であると思います。


アクティブリスニングを通して行う3つのこと

次の3つのことを行います。

①エネルギーコントロール(ニュートラル)
→能力を最大限に引き出す。

②マインドセット
→行動を生み出す

③アクション
→成果に結びつく・近づく

必要に応じて、

コミュニケーションを通じての

自らの再プログラム化

を行うものなのだと思っています。


最終的に目指すところ

最終的に目指すところは

自尊心を自ら育てる

ことなのだと思います。

自尊心を自ら育てる結果、

・他人基準でない、自分基準を持つ
 =自分自身を信じる

・感情が自分自身のものになる≠反応

このような成果が手に入れられるのではないか?

と思っています。


そのためには、

「兵術」だけではなく、

「体術」「医術」も

掴んでおく必要がある、

と感じます。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず


武学オンライン講座では、

NLPを武学の観点からコンテンツ化しています。

とてもシンプルであり奥も深いのがコミュニケーションですが、

言語・非言語のコミュニケーションに着目しています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから