宇宙の真理

 

 

結構難しいですよね。

正直「その心理って何?」って感じです(笑)。

実はこれが「志」に繋がってくるのです。

 

「志」とは生まれる前に神様と交わした約束の事です。

私達は宇宙でした。

私達は元は一つで、全てが宇宙の子供でした。

 

しかし、宇宙は様々なモノを創り出し、

「宇宙とは一体何なのか?」

を定義したくなったのです。

要は「自分を知りたいと思った」のですね。

自分で創ったのに。

 

さて、自分はいったい何によって定義されるのでしょうか?

「自分って何ですか?」そう聞かれたときに明確にこうです!!

と答える事が出来るでしょうか?

 

ズバリ!

出来ませんよね。

「私はこういう意味を持つこういう存在です!!」

言い切れる人は非常にまれだと思います。

 

何故ならば自己の定義は他との比較によってでしか表す事が出来ないからです。

宇宙は様々な自分の分身を作り出すことによって、

自分の定義をしようとしたのです。

 

自分とは何でしょうか?

自らを分けると書いて自分と言います。

宇宙から別れ、自我を持った私達。

私達には一人一人「志」が存在します。

 

単なる分身ならば「自我」を持たせる必要はありません。

自分のクローンで良いのです。

しかし、私達は誰一人とて同じ人は居ません。

私達は宇宙から自我を持って生まれ、また宇宙に還ります。

何故そんなことを宇宙は繰り返すのでしょうか?

 

それは宇宙は宇宙を定義したいのです。

宇宙は宇宙を知りたいのです。

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。