壮絶なレノンリーの再生 その1

 

 

レノンリーの元に、受講者からの所信表明と、何故このプログラムを受けたいかと、

そして、「絶対に人に言ってはいけない秘密・もしくは隠している事。 一生涯隠そうと思っている自分の罪」

を書いたメールが送られてきました。

 

「絶対に人に言ってはいけない秘密・もしくは隠している事。 一生涯隠そうと思っている自分の罪」

気になるのはこれですよね。

課題として提出する際に、「罪を出来るだけ正直に明記すれば、

自身の手に入れたい結果をより早く明確に得られます。」

 

というような書き添えがあったと思います。

要は一切隠し事をしないで文面化した方が、

この再生プログラムを受けて、理想の姿に生まれ変われる率が高い。

要は、自分の得たい成果を手に入れる事が早まる。

と言うことです。

 

もちろん、このことはレノンリーの胸の内だけに秘めている。

口外はしません。

と言う書き添えもありました。

 

レノンリー「(ボイスチェンジャーで声変えて、目隠しされてレポートされてる風に)

いや~~、もぅマジ参りましたよ~~~。

蓋開けてみたら、病んでるか問題抱えてるかの、

病人か犯罪者しかいね~~!! NO~~~~!!

 

ってなってね・・・・・。

まともな奴おらんのか~~~~~い!!

ってPCの前で突っ込みいれましたよ。 えーー。

これから100日間、こんなのを相手にしていかなきゃならんと思ったら、

 

正直未来に不安しかなかったですね~~~。」

以上、当時を振り返っての、レノンリーさんからのレポートでした!

レノンリー「いや、マジで、冗談抜きで、どーなるんじゃって思ったよ。

俺が一番不安やったわ!!」

 

リッツ「あの、罪の告白の文章?」

レノンリー「そう。」

リッツ「でも、まぁ、誰でも人に言いたくない事の一つや二つ、

あってもいいじゃん。」

 

レノンリー「武学しないならな。

武学するやつは、闇から光を観る目を持つ必要がある。

って事は、己の闇も自らの意志で光の下に晒す必要がある。

自分の闇を観ることほど、生きていて怖いもんは無い。

ここがクリアーできなければ、どんだけ色んなことを学んでも、

そんなものは子供の遊びや。」

The following two tabs change content below.
リッツ(安西律子)

リッツ(安西律子)

「武学」を学んではや10年以上・・・・・。 その間に仕事を辞め、結婚をし、 現在は子育て真っ最中です。 私自身が観た視点で、「武学」や、それに関連することなどを、 面白おかしくわかりやすく、お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いいたします。
リッツ(安西律子)

最新記事 by リッツ(安西律子) (全て見る)