レノンリーが頻繁に口にする言葉の一つに、【面白い】が挙げられます。

 

日常でもよく使う言葉ではありますが、この言葉の語源はご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

一説によると、その語源は古事記における【岩戸開きの神話】に由来するといわれています。

 

――――――――――――――――――

――――――――――――――

―――――――――

天照大御神(アマテラス)が岩戸に籠ってしまい、世界が闇に包まれました。

 

そこで神々が集まって会議を行いました。

 

天宇受売(アメノウズメ)が裸になって舞い踊り、その様子を見た周りの神々はどっと大笑いをします。

 

その様子が気になって岩戸から出てきた天照大御神を、天手力男神(アメノタヂカラオ)が引っ張り出し、世界に光が戻りました。

 

 

その光に神々の(顔)が照らされて白くなったことが、【面白い】の語源とされています。

 

つまり、【面白い】世界に光が戻った、救済の瞬間を表現した言葉ともいえますね。

 

 

※原文からかなり省略しております。気になる方は、是非調べてみて下さい。

―――――――――

――――――――――――――

――――――――――――――――――

レノンリーは、【面白い】を呼び起こす【笑い】は、人間にしか出来ない高次の行いであるとも伝えています。

 

犬や猫などの動物を見て人間が笑うことはあっても、動物たちに【笑い】は出来ない行為です。

 

そして、「正しさ」を追求すると論争といった争いを引き起こしますが、【面白い】を追求すると争いは起こらず、調和がもたらされます。

 

禮によって和するレイワの時代、【面白い】も和する上で大切なキーワードになるのではないでしょうか?

 

 

 

・・・ということで、私は某バラエティー番組をみて爆笑しながら、年末を過ごしております(笑)

 

 

 

武学に携わる人間として、来年は【面白い】をもっと真面目に活学してまりますので、来年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

それでは皆さん、面白き善き新年をお迎えください!

The following two tabs change content below.
加藤 尭

加藤 尭

カトゥこと、加藤 尭(たかし)と申します。 皆さんは、武学を知ってどのくらい経ちますか? 私は2017年10月から武学オンライン講座の受講を開始し、気付いたらオンライン講座事務局を担当したり、レノンリー先生の武術講座で指導をする機会を頂くようになりました。 まだ武学に携わって日は浅いですが、1人の実践者として等身大の目線でお伝えしていきます。
加藤 尭

最新記事 by 加藤 尭 (全て見る)