「志・理念に関すること」の記事一覧

貢献も成長も、一人では出来ません。 厳密に言えば出来るのですが、 出来る範囲がとても狭くなってしまいます。 オンライン講座で行う SSM(サムライ セルフ マネジメント)では、 ひとりひとりの志を、自分の中から出していき・・・

天命・宿命・我命・志命というものがありますが、 すべて「命」と書きます。 命という字を分解して見ると 「人 が 一 番 叩 かれる」 と書きます。 恵まれたことよりも、嫌だなと思うことから学ぶことが多いように思います。 ・・・

「夢」と「志」はどのような違いがあると思いますか? 辞書でひいてみると 夢 1. 眠っている間に、種々の物事を見聞きすると感ずる現象。 2. 現実がもつ確かさが無いこと。 3. 現実のあり方とは別に心に描くもの。将来実現・・・

「志」として語られる内容には、様々な視点で作られたものがあるように思います。 その視点を、「天命」「志命(しめい)」「我命(がめい)」「宿命」の4つ分類してみました。 「天命」 「天から命じられること」ですから、 天地創・・・

今回の話は、一般的な解釈とは異なる見解でお伝えします。 どちらが正しいということではなく、 「そういう解釈をする人もいるんだな」 という目線で読んでもらえる方のみ、読み進めてください。 一般的に「祝詞(のりと)」というと・・・

今回も「抽象度」についてお伝えします。 ここまでで ・抽象度とは何か? ・抽象度の上げ下げと枠の外に出る ・抽象度を観るための50の質問 についてお伝えしてきました。 今回は「志・理念と抽象度」としてお伝えします。 50・・・

ページの先頭へ