「己を知る」の記事一覧

誰もが、自分自身の思い込みの「枠」 を持ちます。 講座の中では、 「系」 と言っていますが、同じ意味です。 「枠の外に出る」 「抽象度の外に出る」 と、解放される感じになりますが、 また次の「枠」があります。 またその「・・・

先日、出口光会長の公開収録に参加してきました。 出口会長のHPはこちら その中で、「心の垣根」について伝えており、 自分は相手の特徴を批判している 人の見方によって、関わり方が変わる という内容です。 人間には、4つの魂・・・

私が参加している、 「志教育プロジェクト」の理事長が 出口光会長 です。 私は「志体術」で、 出口会長は「志共育」で、 志の大切さや実践についてをお伝えしています。 出口会長の公式サイトがリニューアルされ、 かなりお役立・・・

東京から大阪へ行くとします。 その際に、 どんな移動手段が考えられますでしょうか? 新幹線、高速バス、飛行機、車・・・ さらに、 新幹線なら、のぞみなのか?ひかりなのか?こだまなのか? グリーン車に乗るのか?指定席なのか・・・

主体者か客体者か? その人の使う主語や目的語にも現れます。 どちらが主体でどちらが客体かは、 理解していただけると思います。 あなたが私を理解する 私があなたを理解する 別の言葉でも。 世界が私を変えるかもしれないので立・・・

よく講座で出てくる「系の外に出る」という言葉。 心理学用語では、「メタ認知」と言います。 「メタ」は「高次の」という意味です。 知覚、記憶、学習、言語、思考などを認知する際に、 より高い視点から客観的に認知することです。・・・

ページの先頭へ