「頭で考えることで問題が起こっている」のであれば、頭に訊いても答えはアテにならない可能性が高くなります。

では・・・もうお分かりですね!

訊く先は「身体」です。

これを

PQS:フィジカル・クエスティング・システム

と呼んでいます。

一言表現すると、

主体的に自分で選ぶ
技術ではない自分で選ぶ方法

になります。

今回は、実際にPQS(フジカルクエスティングシステム)で選ぶことを動画の中でデモセッションしています。

ロジカルに動画の中身をお先に説明しますね。

①考えた理屈を使うと、身体の反応が遅れる・乱れる
②身体を使うと、反応は即時

になります。

自分に合ったモノ・コトに対しては、
バランスが取れた状態になります

ところが、

自分に合ってないモノ・コトに対しては、
バランスが崩れます

バランスが崩れた状態を戻すことができるのは、自分だけ

答えは全て自分の中にある

であり、

バランスが崩れた状態が長く続くと、病になります

バランスとは「氣」であり、

氣が通りやすいのがバランスが取れている状態
氣が通りにくい(通らない)のがバランスが取れていない状態

なのです。

なので、氣が病むから「病氣」なのです。

さて、

全て自分の中にある答えを訊き出すのがPQS(フジカルクエスティングシステム)

です。

動画では、2人で横から押す方法(これを側推法(そくすいほう)と言います)を行っていますが、トレーニングを行うと、ひとりでできるようになります。

今回は、わかりやすさを優先するため、

大脳直結の嗅覚を使いました。
アロマオイルを使っています。

これを、動画の用途だけ?と思わないでください。

あなたの存在意義や使命
目標
今日食べる食べ物
今やること
迷った際の判断(AかBか?など)

いくらでも応用ができるのです。

これがPQS(フジカルクエスティングシステム)なのです。

今回の動画は約5分30秒です。
「PQS(フジカルクエスティングシステム)」を実際に使っていますので、ご参考になれば幸いです。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。